このホームページは基本の文字サイズを110%に設定しています。もし、文字が大き過ぎたり小さ過ぎたりしましたら、ブラウザで調節して見て下さい。「Internet Explorer」→「表示」→「拡大」。「Google Chrome」→「右端上の設定ボタン」→「拡大/縮小」。「Mozilla Firefox」→「表示」→「ズーム」→「拡大/縮小」。
 
 告発&求人の専用の目次
 
 『k社』の社長の妾の息子による、ありとあらゆる不法行為を使った執拗なまでの、私の発明の商品化の妨害は、既に十数年続いています。
 
  心の美しい民族 全国の・・・応援している
 
 
告発
 
『k社』の社長の妾の息子で『k社』のウェブマスターをしている従業員による執拗なまでの業務妨害
 『k社』の社長の妾の息子による重大、且つ、卑劣極まりない業務妨害
 『k社』の社長の妾の息子と『k社』の行為は重大、且つ、卑劣極まりない行為
 『k社』の社長の妾の息子による業務妨害を承知の上で放置し続けた『k社』の使用者責任
 『k社』の社長の妾の息子と『k社』の行為は第三者の知的所有権を踏みにじる行為
 『k社』の社長の妾の息子と『k社』に対して取りうる法的手段
 会社の封筒を使って総務部長を騙った速達を出した従業員は日本初?
 『k社』の社長の妾の息子が総務部長を騙って送ってきた速達郵便の封筒の画像
 重大、且つ、卑劣極まりない業務妨害をしている『k社』の社長の妾の息子は『k社』のウェブマスター
 ネットの匿名性に付け込んだ重大、且つ、卑劣極まりない業務妨害
 社会の一員でもある企業としての『k社』の社会的責任
 カリフォルニア州弁護士を騙った偽弁護士
 他にも、デタラメな弁護士や法律事務所を登録したりホームページを開設したりしている?
 インターネット上にデタラメな米国の弁護士や法律事務所が幾つも!
 カリフォルニア州警察やカリフォルニア州法曹協会に通報しては
 弁護士を騙って、弁護士宛ての手紙を受け取った行為は犯罪!
 私設私書箱や秘書サービスは、『k社』の社長の妾の息子の犯罪の道具!
 
 
刑事責任
 
警察のハイテク犯罪相談窓口に相談も
 犯罪常習者は法の裁きを受けるべきでは
 『k社』の社長の妾の息子(k社の従業員)の犯行(不正アクセス)の手口
 稚拙な技術によるハッカーでも、犯意は極めて悪質!!、結果も極めて重大!!
 『k社』の社長の妾の息子は、私のインターネット接続を監視している
 『k社』の社長の妾の息子は、通信中のデータから「ID」と「パスワード」を抽出している
 『k社』の社長の妾の息子は、私のパソコンへの攻撃を繰り返している
 『k社』の社長の妾の息子は、私がホームページを閲覧するのを妨害している
 『k社』の社長の妾の息子は、私のパソコンを攻撃して、私がホームページを閲覧するのを妨害している
警察のハイテク犯罪相談窓口に相談しました
県警本部長、警視総監、警察庁長官、総理大臣にお願いしました
 
 
 
犯罪者のやりたい放題!
 『k社』の社長の妾の息子(k社の従業員)のやりたい放題!
 
 
急性硬膜下血腫という大怪我を乗り越えた私の母
 
 
金の為なら何でもする人間
 『k社』の社長の妾の息子の金に群がる大勢の金の亡者
 大勢の金の亡者への「百万円単位?の金」の支払いを、『k社』の社長の妾の息子の収入だけで賄えるか疑問
 『k社』の社長の妾の息子は、わずかの金にも執着していたのに、ある時期から、「百万円単位?の金」を「湯水」のように使うようになった
 『k社』の社長の妾の息子は、他人名義のオンライン口座を使って、「金の亡者」の口座に「百万円単位の金」を振り込んでいる?
 もし、「金の亡者」への支払いに現金を使っていて、帯封が付いた「百万円単位の金」を、何人もの「金の亡者」に無造作に支払えるとしたら、『k社』の社長の妾の息子は相当な「お大尽」
 犯罪を請け負う人間を仲介する人や組織が有る?
 我が家の家庭菜園の野菜に高濃度の農薬(殺虫剤)が仕掛けられた
 もし、私の身に何かあった時には
 
 
 『k社』の社長の妾の息子の共犯の爺に関して(実質的には、この爺が主犯です)
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 「家に放火するぞ」と、暗に脅迫し続けている
 「殺すぞ」と、暗に脅迫し続けている
 
 
急性硬膜下血腫という大怪我を乗り越えた私の母
 
 
金の為なら平気で犯罪をする老人介護施設の職員
 金の為なら平気で犯罪をする老人介護施設のデイサービス担当者
 全ての犯行が、『デイサービス担当者』の「百万円単位?」の『金目当て』の犯行だった
 介護老人のお茶に下剤や筋弛緩剤を入れ続けた『デイサービス担当者』
 金の為なら平気で犯罪をする老人介護施設の看護師
 この老人介護施設のケアマネージャーも買収された口か?
 『k社』の社長の妾の息子に、懲役10年位の判決を下して頂きたい
 金の為なら平気で犯罪をする老人介護施設の職員U
 またもや「百万円単位?」の『金目当て』の犯行
 警察署の署長宛てに書留郵便の速達で手紙を出した
 警察署の署長宛てに書留郵便の速達で出した手紙の文面
 警察署の署長宛てに手紙を出した後は
 『k社』の社長の妾の息子は、「百万円単位?の金」で殺し屋を雇って、母を事故に見せかけて殺そうとした
 『k社』の社長の妾の息子に、無期懲役の判決を下して頂きたい
 もし、『k社』の社長の妾の息子を、どうしても社会から隔離できないのであれば、警察に、母に「護衛」を付けてデイサービスに行かせて下さい
 犯罪者のやりたい放題で「法治国家」と言えるのだろうか
 県警本部長、警視総監、警察庁長官、総理大臣、検事総長、国家公安委員会委員長、法務大臣、与野党の政党の党首(あるいは、代表など)に書留郵便で手紙を出した
 県警本部長、警視総監、警察庁長官、総理大臣、検事総長、国家公安委員会委員長、法務大臣、与野党の政党の党首(あるいは、代表など)に出した書留郵便の手紙の文面
 国として、役立たずの介護老人にも人権を認めるのであれば、どうか、警察に、母に「護衛」を付けてデイサービスに行かせて下さい
 
 

 
自転車で無駄走り
 自転車で無駄走り・その1
 自転車で無駄走り・その2
 自転車で無駄走り・その3
 自転車で無駄走り・その4
 自転車で無駄走り・その5
 自転車で無駄走り・未知の地
 自転車で無駄走り・未知の地・その2
 自転車で無駄走り・未知の地・その3
 自転車で無駄走り・未知の地・その4
 自転車で無駄走り・未知の地・その5
 自転車で無駄走り・ストーカー付き?
 自転車で無駄走り・ストーカー付き?の2
 自転車で無駄走り・ストーカー付き?の3
 自転車で無駄走り・ストーカー付き?の4
 自転車で無駄走り・ストーカー付き?の5
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 車で無駄走り
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 車で無駄走り・桜の花見
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 車で無駄走り・奥◎◎◎◎展望公園
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 桜の花の名所
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 花川運動公園の桜
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 母と100回位ドライブに行った林道
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 桜の花の花見
 徒労に終わった、執拗な「人を使った付きまとい」と「脅迫」
 
 

 
 
民事訴訟・民事責任
 
正義が重んじられている米国で民事訴訟
 ■米国で民事訴訟
 ■私の民事訴訟を引き受ける時給制の弁護士は幾らでもいるのでは
 ■日本から、米国の弁護士や法律事務所に民事訴訟を依頼するには
 ■米国の弁護士の時間給や着手金について
 多くの証拠が有り法廷で事実関係を争う余地は全く無い!
 米国の刑事裁判と民事裁判は「天秤ばかり」に例えられる
 米国での民事訴訟で弁護士に特に力説して頂きたい部分
 『k社』の社長の妾の息子が、十年数年もの長い年月に渡って続けている犯行を、承知の上で放置し続けている『k社』の責任は極めて重大!!
 『k社』の社長の妾の息子に関する『k社』の使用者責任は極めて重大!!
 『k社』の社長の妾の息子は『k社』の役職者?
 米国に於ける裁判での賠償の額と懲罰的賠償
 米国での民事訴訟で弁護士に特に力説して頂きたい部分
 米国の民事裁判に於ける企業などの責任
 米国での民事訴訟での証人としての『○○○製薬(大手の殺虫剤メーカー)』
 証人としての『○○○製薬(大手の殺虫剤メーカー)』の対応如何によっては
 米国の弁護士
 米国の弁護士は日本の弁護士に比べて商売熱心
 米国での民事訴訟で企業に請求する賠償金の額について
 民事裁判による判決
 米国の民事訴訟で勝訴すれば、最終的に、裁判官が10億ドル、20億ドルの賠償額を判決する?
 『k社』の社長の妾の息子による執拗な妨害がなければ、米国企業と組んで、「私の発明」を使って、米国市場で、ごく少なく見積もっても、100億ドル、200億ドルの利益を生んでいた
 『k社』の規模から推測して数億ドルの賠償金を取り立てることが可能?
 『k社』と、『k社』のグループ企業の規模
 『k社』の社員200人、国内の子会社の内の一社の社員50人、・・・・・、米国子会社二社の内の一社の社員60人、・・・・・
 私は、本当に、数億ドルの賠償金を取り立てることが可能ではと思っている
 このホームページでのドル表記は「1ドル=120円」
 『k社』の社長以下、全役員には内容証明郵便で最後通告を出す
 会社の封筒を使って総務部長を騙った速達を出した従業員は日本初?
 公正証書原本不実記載(虚偽登記)?
 この虚偽登記は、『k社』の社長の妾の息子による有印私文書偽造の延長線上の犯罪では
 『k社』の社長の妾の息子は、「米国で民事訴訟」が始まる日が近いと、慌てて虚偽登記した?
 『k社』の封筒を使った速達郵便+商業登記簿謄本という証拠により、法廷で争う余地は全く無い
 『k社』の社長の妾の息子が総務部長を騙って送ってきた速達の内容は、自ら犯行を認めているのと同じ
 『k社』の社長の妾の息子が総務部長を騙って送ってきた速達は、ビジネス文書の体を成していない
 『k社』の社長の妾の息子が騙った総務部長の「■■達志」という氏名は極めて希な氏名!!
 業務妨害不正アクセス禁止法違反有印私文書偽造公正証書原本不実記載(虚偽登記)?米国の弁護士法違反?・・・・・・・・と、犯罪行為のオンパレード
 カリフォルニア州弁護士を騙った偽弁護士
 他にも、デタラメな弁護士や法律事務所を登録したりホームページを開設したりしている?
 インターネット上にデタラメな米国の弁護士や法律事務所が幾つも!
 カリフォルニア州警察やカリフォルニア州法曹協会に通報しては
 弁護士を騙って、弁護士宛ての手紙を受け取った行為は犯罪!
 私設私書箱や秘書サービスは、『k社』の社長の妾の息子の犯罪の道具!
 多くの証拠が有り法廷で事実関係を争う余地は全く無い!
 『k社』の社長の妾の息子に関する『k社』の使用者責任は極めて重大!!
 『k社』の社長の妾の息子は『k社』の役職者?
 『k社』は前代未聞の無責任な企業!!
 弁護士に依頼して日本で刑事告訴もする
 『k社』の社長と、その姉か妹と思われる人が『k社』の大株主
 『k社』の社長は、その姉か妹と思われる人に訴訟を起こされるかも?
 『k社』の社長の姉か妹と思われる人が、公正証書原本不実記載(虚偽登記)で警察に告訴や告発をするかも?
 
 
 日本には「十年一昔」(じゅうねんひとむかし)と言う「ことわざ」が有り、『k社』の社長の妾の息子が、十年数年もの長い年月に渡って続けている犯行を、承知の上で放置し続けている『k社』の責任は極めて重大!!
 
 
前代未聞のオンパレード
 
前代未聞のオンパレードの民事訴訟なら米国のマスコミが報道するかも!!
 発明を売り込まれた企業の側の関係者が、発明の商品化に向けての活動を十数年にも渡って妨害し続けている重大、且つ、卑劣極まりない行為は前代未聞!!
 発明の商品化に向けての活動を、自社の従業員が執拗に妨害し続けているのを承知の上で放置し続けている会社は前代未聞!!
 自分の息子が長年に渡って業務妨害を続けているのを承知の上で放置し続けている社長は前代未聞!!
 従業員が会社の封筒を使って総務部長を騙った速達郵便を出した会社は前代未聞!!
 『k社』の社長の妾の息子が総務部長を騙って送ってきた速達郵便の封筒の画像
 従業員が会社の封筒を使って総務部長を騙った速達郵便を出してもお構いなしの会社は前代未聞!!
 民事訴訟を逃れるために法務省法務局へ虚偽登記をした会社は前代未聞!!
 インターネット荒らしをウェブマスターにしている会社は前代未聞!!
 ハッカーをウェブマスターにしている会社は前代未聞!!
 弁護士専門のサーチエンジンにデタラメな弁護士や法律事務所を登録して、弁護士を騙って被害者にメールを出した犯罪者は前代未聞!!
 私設私書箱サービス業者などの住所を使って、何件、何十件?もの米国の弁護士や法律事務所を騙った犯罪者は前代未聞!!
 犯罪者を雇ってまで郵便物を盗み取ろうとする犯罪者は前代未聞!!
 
 
弁護士
 
英語と日本語のバイリンガルの米国の弁護士を求む
 
 
裁判・民事責任
 
米国での民事訴訟で弁護士に特に力説して頂きたい部分
米国での民事訴訟での証人としての『○○○製薬(大手の殺虫剤メーカー)』
証人としての『○○○製薬(大手の殺虫剤メーカー)』の対応如何によっては
米国で民事訴訟による決着は私の望むところ
 
 
求人
 
米国での民事訴訟への協力者を求む(英語が堪能な人/成功報酬制)
 
 
米国での民事訴訟に協力して頂ける方を紹介、あるいは、探して下さい
 
 米国での民事訴訟に協力して頂ける方をご存知ありましたら紹介して下さい
 インターネットを使って私を応援して頂ける方がおられましたら手助けして下さい
 「米国での民事訴訟」が成功したら予め決めておいた分配比率で分配させて頂きます
 
 
たとえ、米国の特許制度が「先願主義」に移行したとしても賠償責任が有る
日本の特許制度と米国の特許制度の違い
 
 日本の特許制度は先出願主義、米国の特許制度は先発明主義
 米国の特許制度を活用して莫大な富を得る
 
 
 上記の米国の特許制度は、日欧と同じ「先願主義」に統一することで一致し、最短で、本年(2007年)に開く国際会議で各国は条約を採択する見通し(日本経済新聞の記事)とのことですが、どの国でも共通して、法律は過去に遡って適用されることは無く、たとえ、米国の特許制度が「先願主義」に移行したとしても、今日に至るまでに、発明の商品化に向けての活動を十数年にも渡って妨害し続けてきた重大、且つ、卑劣極まりない行為の責任を問えると思います。
 

 
 
もし、『k社』の社長の妾の息子(k社の従業員)による、十数年にも渡る執拗な妨害が無ければ既に米国企業と契約が成立していて、米国企業の協力で米国特許を取得していたはずであり、もし、私の発明の特許が取れなくなったら、その責任は更に重大であり、米国の特許の有効年数分の経済的な損失全ての責任を問えると思います。
 
 もし、『k社』の社長の妾の息子(k社の従業員)による、十数年にも渡る執拗な妨害が無ければ既に米国企業と契約が成立していて、米国企業の協力で米国特許を取得して、米国市場での本発明の普及で、私は、数千億円から数兆円の富を得ていた!!
 
 
ひび割れガラス球照明技術の知的所有権に関して
本件の発明に関する幾つもの証拠
それらの証拠が「米国での民事訴訟」でものを言う
 

 
 
 法律は、その法律が発効した年月日から過去に遡って、その法律が適用されることは無く、その法律が発効した年月日より過去の事件に付いては、それまでの法律(旧法)が適用されます。
 
 法律に関する知識の有る方であれば、新しい法律が、その法律が発効した年月日から過去に遡って適用されることは無く、その法律が発効した年月日より過去の事件に付いては、それまでの法律(旧法)が適用されることを、誰でも知っていると思います。
 
 なお、一般的に、新しい法律が制定されて発効するまでには、半年や一年の猶予期間が有ると思います。
 
(参考になるかは分かりませんが、2007年7月のニュースが、米国で二年前に制定された法律が、丸二年後のこの度、発効したと報じていました)
 
 特許制度も法律に基づいたものであり、たとえ、米国の特許制度が「先願主義」に移行したとしても、上記のように責任を問えます。
 
 物事を論理的に考えることの出来る方であれば、上記の意味が理解できると思います。
 
 
 付け加えれば、私の「ひび割れガラス球照明技術」には、「他に類を見ないような芸術的な美しさ」が有り、知的所有権を保護する度合いが日本より遥かに高い米国であれば、著作物や芸術品、創作物、創造物などに認められる著作権が、「ひび割れガラス球照明技術」の「美しさ」や「手法」に認められるのではと思っています。
 
 もし、著作権が認められれば、その権利は著作者の生存期間だけでなく、著作者の死後50年にも及び、その著作権を相続した人や組織に延々と受け継がれます。
 
 
 日本には「十年一昔」(じゅうねんひとむかし)と言う「ことわざ」が有り、『k社』の社長の妾の息子が、十年数年もの長い年月に渡って続けている犯行を、承知の上で放置し続けている『k社』の責任は極めて重大!!
 
 

 
 
犯罪者のやりたい放題!
 
 『k社』の社長の妾の息子が総務部長を騙って送ってきた速達郵便の封筒の画像
 
 『k社』の社長に最後通告として送った書留郵便の「郵便物受領証」の画像
 
 

 
 
『k社』の封筒を使った速達郵便+商業登記簿謄本という証拠により、法廷で争う余地は全く無い
 
多くの証拠が有り法廷で事実関係を争う余地は全く無い!
 
このホームページ全体の目次