金かね、金かね、金かね、金かね、・・・と凄まじい!

 
 10億円、20億円というような巨額の金を『k社』から盗み取った犯罪者の爺に雇われた金の為なら何でもする人間の犯行
 
 我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴が開けられてタンクの中に毒物が入れられた。
 
 
 
 浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けて、その穴から入れられる毒物として、毒物に関して素人の私は、鉛の割合の多い鉛糸半田を思い浮かべますが、大量に入れれば、鉛中毒で体が不自由になったり、酷ければ死ぬかも知れません。
 
 毒物に詳しい本件の犯罪者の爺は、ヒ素などの別の毒物をポンプのタンクに入れたかも知れません。
 
 直径5mm程の穴から入れた細長い毒物は、浅井戸ポンプを外して、吸水口や吐出口、ドレーン口などから大量の水を流し込んでも排出できないので、飲用や台所用の水として一切使えません。
 
 台所の水道では洗髪し難いので、日課にしている早朝の洗髪を台所の外に有る「流し台」の自家水道のホースの水でして、急いで台所の水道で顔を洗い直して、口も、すすいでいましたが、自家水道から台所の水道に移動する僅か二、三秒の間でも目に沁みるので、同じ「流し台」にある市の水道のホースの水で洗髪するようにしました。
 
 自家水道の水は年間を通して水温がほぼ一定ですが、市の上水道の水は気温に大きく左右され、冬は手が痛いぐらいに冷たく、夏は生ぬるく、今の時期は自家水道の水より少し冷たいですが仕方ないです。
 
 
 なお、水質検査をすれば、浅井戸ポンプのタンクの中に、どんな毒物が入れられている容易に分かります。
 
 
 
 2022/02/15日頃に、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクの底部の側面の地面が水で濡れている事に気付きました。
 
 最初は、気温の変化や水温の変化による浅井戸ポンプ本体の結露で、タンクの底部の側面の地面が水で濡れているのかもと思いましたが、日増しに、タンクの底部の側面の地面の水濡れが酷くなってきました。
 
 浅井戸ポンプのタンクの底部の側面の地面の水濡れが酷くなる一方なので、水濡れの原因と思われる個所の、タンクの底部の側面の溶接部分を乾いた布で拭いて綺麗にしてみたら、その個所から、少しづつ水が滲み出ていて、ポンプのタンクから水が漏れている事が判明しました。
 
 少しづつ水が滲み出ていている個所を目を凝らして見ると、溶接部分の少し上から少しづつ水が滲み出ているようにも見えましたが、その個所に傷や穴は全く確認できませんでした。
 
 ポンプのタンクから水が漏れているのが確実なので、金属パテで修理しようと思って、
 
 2022/02/25日に、大手のネット通販サイトで金属パテ(コニシの金属パテ1本)を購入しました。
 
 確かに、在庫有り、即日発送と表示されていたので、翌日の朝、その大手のネット通販サイトからの商品発送メールを確認したら、商品発送メールが見当たらなかったので、本件の犯罪者の爺に買収されている、その大手のネット通販サイトの商品発送部門の関係者が、毎度の事で、爺に指示されて故意に商品を発送しないのだと思いましたが、念の為に一日待って、翌日、再度、商品発送メールを確認したら、商品発送メールが見当たらなかったので、その大手のネット通販サイトの会員ページにログインして、注文履歴の詳細を確認したら、配達会社が、いつもの会社ではなく、ヤマト運輸で、荷物の現在位置が事業所向けの中継基地になっていたので、その商品は放棄して、
 
 直ちに(2022/02/27日)、別の準大手のネット通販サイトで金属パテ(コニシの金属パテ2本)を購入し、更に、念の為、楽天モールに出店している通販会社で、発送の翌日に商品が届く上に送料の安いメール便で送れる同様の商品(粘土パテとマフラーパテ)を別々の通販会社で購入しました。
 
 これだけ買えば、本件の犯罪者の爺に買収されない真ともなネット通販サイトが一つぐらい有るだろうと思いました。
 
 
 2022/02/27日に、浅井戸ポンプの水漏れ修理について記載しているホームページを閲覧して、金属パテで浅井戸ポンプのタンクの穴の水漏れを修理をしても、わずか数時間で、また水漏れしたので、半田付けで修理したとの記載や、
 
 大手のサイトの質問のコーナーに、「質問-浅井戸ポンプのタンクの穴の水漏れを半田付けで修理できますか? 回答-半田付けで充分修理できます」の記載を見て、上の金属パテなどは無駄になりますが、浅井戸ポンプのタンクの穴の水漏れ個所を半田付けで修理する事にしました。
 
 2022/02/28日に、更に、半田付けより強度のある「ロウ付け」に関するホームページや動画サイトを閲覧していて、ロウ付けに関する動画の中に、「オートバイの燃料タンクの穴をロウ付けの要領で半田付けして塞いだ動画」が有り、その動画を見て、浅井戸ポンプのタンクの水漏れを、ロウ付けの要領でカセットガストーチを使って、半田付けで修理する事にしました。
 
(浅井戸ポンプのタンクの鋼鉄は厚さが有る上に大きくて、熱の放散が激しくて、300Wや500Wの大型の半田ゴテでも上手く半田付けできるか疑問なので、熱出力が2KW以上もあるカセットガストーチを使うことにしました)
 
 なお、「ロウ付け」と「半田付け」の違いは、母材と接合する「ロウ材」の溶け出す温度(固体から液体に変わる温度)が、「ロウ付け」では「ロウ材」が400度以上で溶けるのに対して、「半田付け」では「ロウ材」の半田が400度以下で溶ける事が違いで、「溶着」の原理は全く同じす。
 
 2022/02/28日に、急いで、楽天で白光の「半田」と「フラックス」を購入しましたが、下の画像の半田は「すず60%」「鉛40%」の鉛入り半田で、鉛は人体に有害なので、たとえ、水道ポンプのタンクの小さな穴を塞ぐにしても、体に害が有ると思って本件の修理に使うのは止めました。
 
 
 2022/03/01日に、「モノタロウ」でカセットガストーチバーナーなどを注文(購入)しました。
 
 なお、「モノタロウ」は税抜きで3500円以上購入しないと送料無料にならないので、使い道が有りそうな余分な商品も購入しています。
 
 
 同じ日に、「モノタロウ」で、作業に必要な鉛フリー半田(無鉛半田)やフラックス、すずメッキ平編銅線などを注文(購入)しました。
 
 鉛フリー半田(無鉛半田)は「すず99%」で鉛は一切使われていませんが、溶融温度が鉛入り半田の180度よりも高い220度ほどですが、1000度以上の高温が得られるカセットガストーチバーナーを使って半田付け(ロウ付け)をするので問題ありません。
 
 
 浅井戸ポンプのタンクの水漏れを修理する際に、浅井戸ポンプ全体を配管から外して横向きにして作業をするので、ついでに、タンクの錆を落として塗装しようと、2022/03/01日に、別の通販サイトで、錆止めのペイントスプレーも購入しました。
 
 
 
 昨日、錆止めのペイントスプレーも届いたので、
 
 2022/03/03日に、朝早くから修理作業を開始して、浅井戸ポンプを配管から外して、自作の木製の「踏み台、兼、作業台」を地面に逆さまに据えた上に、浅井戸ポンプを横向きに寝かせて固定して、先ずは、水濡れの原因と思われる個所の、タンクの底部の側面の溶接部分の錆を落として、水濡れの個所を特定しようと、ワイヤーブラシで丹念に擦っていたら、溶接部分には全く穴や傷は無く、溶接部分の少し上にドリルで開けた、真円で直径5mm程の穴が現れました。
 
 その穴は、間違いなくドリルで開けた穴で、穴の側面には錆一つ無く、ごく最近空けられた穴だと分かりました。
 
 ドリルで開けた直径5mm程の穴に、タンクの塗装と同じ灰色の金属パテなどを詰めて、穴が分からないように偽装してあったのが、ワイヤーブラシで丹念に擦った事によって、金属パテが少しづつ削れて、穴が現れたもので、直ちに、本件の犯罪者の爺の犯行だと分かりましが、小さな穴なので、私への嫌がらせに浅井戸ポンプのタンクに水漏れを起こさせたのかと思いました。
 
 取り合えず、錆が目立っていたタンクの溶接部分やタンクの更に下の部分の錆を、ワイヤーブラシで丹念に擦って錆を落として、更に、紙やすりで擦って丹念に錆を落としてから、見つかった水濡れの原因の穴を、「カセットガストーチバーナー」や「すずメッキ平編銅線」、「鉛フリー半田」、「フラックス」などを使って半田付けで塞いで修理しました。
 
 
 穴の開いている部分や、その周りの金属面にフラッスを刷毛で塗った上に、「すずメッキ平編銅線」を適当な長さに切って、指で左右に引っ張って広げて幅広にした「すずメッキ平編銅線」を穴の開いている部分の上に置いて、「すずメッキ平編銅線」にもフラッスを刷毛で塗って浸み込ませてから、マイナスドライバーの先で押さえて、位置を調節してから、カセットガストーチバーナーの炎を当てて充分に加熱してから、糸半田を当てて送り、糸半田を溶かして、「すずメッキ平編銅線」に十分に浸み込ませませてみましたが、冷えた後に金属面から「すずメッキ平編銅線」が剥がれてしまい溶着しませんでした。
 
 タンクの金属面の温度が半田が溶ける温度まで高温になっていないと判断して、「すずメッキ平編銅線」無しで、穴の開いている部分や、その周りの金属面にフラッスを刷毛で塗ってから、カセットガストーチバーナーの炎を当てて充分に加熱してから、糸半田を当てて送り、糸半田を溶かしていったら、溶けた半田が穴を埋め、更に周りの金属面にも水のように広がって、充分に半田が溶着する状態になりました。
 
 充分に半田が溶着した金属面の上に、再度、フラッスを刷毛で塗ってから、先ほどの半田が溶けてタップリ浸み込んで固まっている「すずメッキ平編銅線」を穴を塞ぐように置いて、マイナスドライバーの先で押さえて固定しながら、カセットガストーチバーナーの炎を当てたら、「すずメッキ平編銅線」に浸み込んでいた半田が溶けて、下の金属面の溶けた半田と一体になったので、炎で加熱するのを止めて、マイナスドライバーの先で押さえて固定し続けて、充分に温度が下がってから、半田で金属面に溶着した「すずメッキ平編銅線」をマイナスドライバーの先で横から力を入れて押してもビクともしませんでした。
 
 水漏れの個所の修理が完璧に済んだので、タンクの塗装と同じ灰色の錆止めのペイントスプレーでタンクの部分を重点的に塗装しました。
 
 これで修理作業が終わったと思いながら、錆止めのペイントスプレーの缶の側面の記載を読んだら「この塗料は錆止め用で、必ず、上塗りをして下さい」と記載されていたので、直ちに、インターネットで調べたら、錆止め塗料(下塗り塗料)の上に、上塗り塗料を塗って保護しないと錆止め塗料が直ぐにダメになると記載されていたので、直ちに、ネット通販で上塗り用のラッカースプレーを購入しましたが、在庫有り、即日発送は水色しかなかったので、水色を購入しました。
 
 
 上塗り塗装は、浅井戸ポンプを元の位置に戻して水道の配管を接続してからでも可能なので、3時間ほど放置して、下塗り塗装が完全に乾いてから、昼食の都合が有るので、お昼少し前に、浅井戸ポンプを元の位置に戻して水道の配管を接続し直して、ポンプに呼び水を入れて電源を接続したら、暫くして水道の蛇口から水が出るようになり、水漏れを修理した個所からは一滴の水も漏れなくなりました。
 
 
 2022/03/04日、数日前から、下痢が酷くなって浅井戸ポンプに毒物が入れられている疑いを感じて、浅井戸ポンプの水を飲用や台所で使うのを止めて、市の上水道の水を使うようにしました。
 
 ネット通販で購入した上塗り用のラッカースプレーが、購入した翌日の2022/03/04日に届きましたが、もう急ぐ必要もないので、2022/03/05日に上塗りの塗装をしました。
 
 
 2022/03/06日、更に下痢が酷くなって浅井戸ポンプに毒物が入れられていると確信して、浅井戸ポンプの水を飲用や台所で使うのを一切止めて、市の上水道の水だけを使うようにしただけでなく、作り置きの冷蔵庫で保管していた全ての料理を捨てました。
 
 物置に保管してあった10Lぐらいの大鍋に市の上水道の水を汲んできて、台所の流し台の奥の出窓の部分の棚の上に置いて、「おたま」ですくって使ったり、台所の外にある市の上水道の蛇口まで、一々水を持ちに行ったりして水を賄いましたが、非常に不便なので、ネット通販で、キャンプなどで使う「コック付きのポリタンク」や「コック付きのポリタンクキャップ」を購入しました。
 
 とにかく、非常に不便なので、台所の外にある市の上水道の蛇口に付けてある水道ホースに、水道ホースを延長するのに使う100均で買ってあった「プラグ」の一端を差し込んで、「プラグ」の、もう一端を別の水道ホースに差し込んで、その水道ホースを台所の出窓の脇の壁の厚い板に開けた直径30mm程の穴に通して、水道ホースを台所の流し台の上まで持ってきて、通常の水道の蛇口のように使うようにしましたが、水を使う度に、一々、台所の外にある市の上水道の蛇口を開きに行ったり、閉じに行ったりしなければならず非常に不便でした。
 
下の画像が、台所の外にある市の上水道の蛇口の個所ですが、既に本件の配管を終えた後です。
 
 
 台所の外にある市の上水道の蛇口を開きに行ったり、閉じに行ったりするのが面倒なので、台所に引き込んだ水道ホースから流れ出る水の水量を少なくして、水を出しっ放しにして、集中的に水仕事をするようにしましたが、水量が少なくて作業効率が悪い上に、無駄に流れる水が多くて水の無駄使いでした。
 
 2022/03/08日、台所の外にある市の上水道の蛇口の部分を二分岐させて、そこから、水道配管を台所の流し台の上まで引き込んで、通常の蛇口を使う事にして、工事用の資材や部品の品揃えが市内で一番と思えるホームセンターの「カーマ21」で、塩ビパイプや塩ビパイプの接手「ジョイント」、水道を二分岐させる水道部品、流し台用の蛇口、配管用の塩ビ接着剤など様々な水道部品や材料を買ってきましたが、買い忘れたものが有ったので、「モノタロウ」で注文(購入)しました。
 
 
 2022/03/09日、塩ビパイプと塩ビパイプの接手「ジョイント」などを接着する塩ビ用接着剤の缶の説明書きを見たら、配管をしてから1時間ほどで、配管に1時間ほど水を流して配管の内部を掃除できるが、配管をしてから24時間待ってから配管に水圧をかけて通常の水道として使うと書かれていますが、市の上水道の水道メーターの箱の中に有る止水栓を閉めると、我が家の二か所の水洗トイレの水が出なくなるので、本件の水道を二分岐させる水道部品の部分だけを止水する為のストレート止水栓が必要なので、「モノタロウ」で注文(購入)しました。
 
 
 2022/03/10日、本件の水道配管をしましたが、配管をしてから24時間は水圧をかけられないので、未だ水道として使えませんので、台所の蛇口は全開のままにして、ストレート止水栓を開閉して台所で水を使いましたが、相変わらず相当に不便でした。
 
 2022/03/11日、配管をしてから24時間経過したので、配管に水圧をかけて、台所の通常の水道蛇口としてして使えるようになりました。
 
 水道蛇口の右側の水道ホースが、緊急的に使った水道ホースで、写真撮影の後に撤去しました。
 
 水道蛇口の下側に自家水道の水道蛇口が有りましたが、水道蛇口を取り除いて、代わりに水道の配管を止水する水道部品をねじ込んで止水しました。

 
 
 
 本件の犯罪者の爺が、金の為なら何でもする人間を使って、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けてタンクの中に毒物を入れた為に、膨大な無駄な労力と4万円ほどの無駄な金を使わさされた上に、毒物が溶け込んだ水を飲まさされて、少なからず健康を害されました。
 
 上記の犯罪は傷害罪や器物損壊罪に該当し、過去に例を見ないような悪質な犯行であり、例え初犯だったとしても実刑確実では。
 
 本件の犯罪者の爺は、全国の膨大な人々が知っているように、我が家に盗聴器を仕掛けて、我が家の様子を24時間リアルタイムで監視しているだけでなく、更に、監視カメラで我が家の様子を24時間、リアルタイムで監視してい、その上に私の車にGPS発信機を仕掛けていて、24時間リアルタイムで、私の車の詳細な位置を監視してい、更に更に、私が日課にしている早朝散歩中の私の、現在位置や、歩いている方向まで、人を使って常時監視しているので、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けてタンクの中に毒物を入れた犯行は、私が外出していて留守の白昼に堂々と行われたと思います。
 
 上記の金の為なら何でもする人間は、昨年の夏に、我が家の庭の池に穴を開けて漏水させて、池を使えなくした人間と同一人物だと思います。
 
 昨年の夏に、我が家で、我が家をリアルタイムで盗聴監視している爺に向かって、爺が拘置所で死んで、「首に縄の跡が有っても老衰」、「首に手の跡が有っても老衰」、「頭が血だらけでも老衰」、「老衰で何の不思議も無い」と言った直ぐ後に、我が家の庭の池の水がほとんど無くなり、自家水道のホースを繋いで、いつでも、池に水を入れられるように設置してある水道のホースを使って池を満水にしても、また翌日には、庭の池の水がほとんど無くなるので池の使用を放棄しました。
 
 私の「老衰、老衰、老衰、老衰」の言葉に興奮した本件の犯罪者の爺が、上記の犯罪者を使って行った犯行で、「老衰」に「漏水」を掛けた犯行だと思います。
 
 なお、数か月後に、久しぶりに池を見たら、漏水が止まって池が雨水で満たされていましたが、また何時、ネット通販で、僅か数千円で買える充電式ドライバードリルとコンクリート用ドリルビットを使って、池に穴を開けて漏水させられるか分からないので、もう池は放棄したままにしています。
 
 コンクリート用ドリルビットを使って池に穴を開けて漏水させた犯人は、池に穴を開けた位置を知っている上に、漏水で穴の位置まで水が減っていたので、穴に水中ボンドなどを詰めて漏水を止める事も容易ですが、穴に「ヘドロ」などが詰まって自然に漏水が止まったのかも知れません。
 
 いずれにしても、池の水を抜いて、池のコンクリート面を綺麗に洗えば、必ず、人為的に開けた穴が見つかります。
 
 同様に、本件の犯罪者の爺が、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けてタンクの中に毒物を入れた為に自家水道の水を、飲用や台所で使えなくなった件でも、一番安いテラダポンプの80Wのポンプでも4万円以上、我が家で昔から、買い替え、買い替えして使ってきた日立ポンプだと6万円程もする新品のポンプに取り換えても、また何時、ポンプのタンクに、ドリルで穴を開けてタンクの中に毒物を入れられて、4万円、6万円と無駄になるか分からないので、ポンプの交換をする気にはなれません。
 
 それに、ここに長くいる気もありませんから。  
 
 
 以下に記載してある、本件の犯罪者の爺が金の亡者達に渡した金は、全て、本件の犯罪者の爺が『k社』の社長の妾の息子を使って、『k社』から盗み取った10億円、20億円というような巨額の金の一部で、本件の犯罪者の爺が働いて得た真ともな金は1円も含まれていないと思います。
 
 従って、本件の犯罪者の爺が金の亡者達に渡した金は、全て『k社』に所有権の有る金であり、全て被害者の有る金です。
 
 なお、
『k社』の社長の妾の息子は窃盗罪で現在も長期服役中だと思います。
 
 本件の犯罪者の爺は、何か事ある毎に、相当な費用が掛かるであろう民間航空会社のヘリコプターをチャーターして、何の惜しげもなく、我が家の上空などを何十回と飛行させていて、盗み取った金は20億円を超えているかも知れませ。
 
 
 本当に、金かね、金かね、金かね、金かね、・・・と凄まじいです。
 
 過去に、本件の犯罪者の爺が、金の為なら何でもする人間を使って、例え初犯でも実刑確実の上に、相当な長期刑に成るような重大な犯罪を犯したと確信していて、その犯罪の詳細も知っています。
 
 私への、本件の犯罪者の爺による人を使った付きまといには人々の想像を超えるような凄まじいものがあるので、ちりも積もれば山となると言う例えのように、今までに、本件の犯罪者の爺から数百万円の金を貰った人は「ざら」で、本件の犯罪者の爺から数百万円の金を貰った人が数十人はいるかも知れないと思っています。
 
 下記の新築の庭付きの一戸建ての家を何軒も買えるような大金を、・・・・・・・・は別格として、
 
 本件の犯罪者の爺から五百万円以上貰った人が、何人かいるかも知れないと思っています。  
 
 本件の犯罪者の爺から一千万円以上貰った人も、何人かいるかも知れないと思っています。
 
 少なくとも数千万円、ひょっとしたら、新築の庭付きの一戸建ての家を何軒も買えるような大金を、本件の犯罪者の爺から貰った家も有るかも知れないと思っています。
 
 本件の犯罪者の爺のせいで、拘置所で素っ裸にさせられて尻の穴の中まで調べられるという屈辱を味わわされた後も、金欲しさに爺に協力しまくった男もいます。
 
 本件の犯罪者の爺のせいで、拘置所で素っ裸にさせられて尻の穴の中まで調べられるという屈辱を味わわされた後も、金欲しさに爺に協力しまくった女もいます。
 
 上記の二人は、本件の犯罪者の爺が長い年月に渡って警察に逮捕されないでいると言う事実から、本件の犯罪者の爺と警察との関係に、いつかのとっくに気付いているはずですが、それでも本件の犯罪者爺に協力しまくり続け、プライドの欠片もないその姿を見る度に、バカが、そんなに金が欲しいのかと呆れていました。
 
 私の手紙に記載した例の「モータース」が在る交差点の国道を横断する際に、未だ薄暗い早朝に国道をスピードを出して東進してきた無灯火の灰色のワゴンRに衝突されそうになった事があります。
 
 「モータース」が在る交差点の国道を横断する際に、未だ真っ暗な早朝に国道を西進てきた無灯火の白色のアルトに衝突されそうになった事もあります。
 
 「モータース」の南に在る国道の下を潜る地下道の中で追突されそうになった事もあります。 早朝散歩を終えて家に帰ろうとして、前記の地下道に向かってゆっくと北進していると、私の車を監視していたシルバーメタリックのハイゼットがスピードを上げて追跡してきていて、私の車が南から北に向かって地下道に入り始めるのとピッタリのタイミングで北から南に向かって白色の軽トラが地下道に入ってきて、私がバックして地下道の外に出て道を譲ろうとしてブレーキをかけたら、スピードを上げて追跡してきていたハイゼットがタイヤを滑らせながら、急ブレーキをかけて後方から迫ってきたので、慌てて前進して追突されるのを逃れました。
 
 上記のような危険な行為は、車にGPS発信機を仕掛けて、私の車の位置や走行方向、走行速度などをリアルタイムで監視している本件の犯罪者の爺が仕組んだ犯行で、上記の外にも交通ルールを無視した行動で交通事故になりそうになった事が有ります。
 
 本件の犯罪者の爺は、金の為なら何でもする人間を一人、二人と雇って、私の行く先々で単独、あるいは相手の有る「ヤラセの交通事故」を何度となく起こして、私に交通事故を見せつけましたが、中には未だ残存価値の高い新しい車も使われていますので、もし車両保険を使って修理したのであれば「保険金詐欺」になると思います。
 
 三年ほど前に、契約している自動車保険の保険料が年々急激に上がって、三万数千円になったので、インターネットの見積もりサイトで、同じ契約条件で見積もりをしたら、一番安い社が一万二千円台で、最も高い社でも一万八千円ほどで、今まで契約していた保険会社の担当者が本件の犯罪者の爺に買収されて、数年前から、不正な高い保険料にしていたのは明白ですので、一番安い社と契約更新して、今年二月の契約更新でも未だ一万三千円台でした。
 
 なお、私は、無事故割引の等級が上限の等級の上にゴールド免許、保険は対人対物だけ、運転者本人限定など、不要な保証は一切無しにして保険料を安くしています。
 
 保険業界関係者が見れば、明らかに不正な高い保険料だと分かる過去に遡って何年分もの、契約更新の際の見積を保管しています。
 
 昨年の12月に、突然、同じ班の男二人が我が家に押しかけてきて、その場で無理やりに、私を自治会の組長にさせました。
 
 私が「今に引っ越すかもしれない」と言うと、「その時には代理を立てるから」と言って強引に私を自治会の組長にさせました。
 
 本件の犯罪者の爺の金欲しさに、一人の金まみれの男は喧嘩ごしで私に自治会の組長になるように迫りました。
 
 新型コロナウイルスが流行する以前は、年初めの一月十日過ぎに班の上の組の全家庭から必ず一人が出席して「おひまち」という会合が開かれていて、組長が司会をして、その横に座っている副組長が、次の年の組長をする仕組みになっていた事は、この辺の全家庭の一人は知っている事であり、この辺の家で訊けば簡単に分かります。
 
 昔からの副組長をしてから、次の年に組長をするという仕組みを無視してまで、強引に私に自治会の組長をさせる必要があるのだろうか。
 
 突然、我が家に押しかけて来た二人だけで、副組長をしてから、次の年に組長をするという仕組みを変えていいのだろか?
 
 自治会の仕組みを大きく変えるのであれば、組の全家庭から一人づつ出席する「おひまち」という会合の場で、出席者全員の賛否を問うべきでは。
 
 なお、私が属している班の上の組の中には8班有り、私が属している班の家が3年か、4年前に組長をしていますので、私が属している班に組長をする順番が回ってくるのは4年か、5年先ですから、組長を引き受ける気は一切ありません。
 
 本件の犯罪者の爺の金欲しさに、自治会ぐるみで、全国の自治会の信用を落とすような事をしているのでは。
 
 日進市、みよし市、東海市、東郷町、大府市などの、格安の中古住宅か家賃の安い借家に生活の場を移して、こんな凄まじい所からは、早くオサラバしたいです。
 
 そこからなら、車で藤が丘の土地や周辺の環境をいつでも気軽に見に行けます。
 
 その為にも、本件の犯罪者の爺に早く決着をつけて貰いたいです。
 
 本件の犯罪者の爺と『k社』の社長の妾の息子に私の母が毒殺されて、本件の犯罪者の爺が「警察に捕まったら死刑になる」と『k社』の社長の妾の息子を脅して、警察を買収することを口実にして、『k社』の社長の妾の息子に『k社』から、10億円、20億円、更には20億円を超える様な巨額の金を盗み出させて、その巨額の金を、金の亡者達に気前よくばら巻き続けていますが、その金は母の命を犠牲にした金であり、その金目当てで、金の亡者達が本件の犯罪者の爺から、より多くの金を引き出す為に、私が属している班が組長をする番でない上に、世帯数の多さから全ての世帯が組長を引く受ける訳でもないのに、本件の犯罪者の爺に金を貰って手先になって、組長になるのを拒否している私に、金欲しさに、あの手この手で、嘘八百を並べて、執拗に、私に組長になるように迫り続けています。
 
 先日、浜松市市長と浜松市自治会連合会会長と、西区自治会連合会会長に簡易書留で手紙を出しましたが、金に狂った金の亡者達には全く効果がりませんでしたので、金の亡者の首領挌の男に、内容証明郵便で「警告書」の手紙を書留+速達+配達証明付きで出しました。
 
 
 本件の犯罪者の爺の金欲しさに、本件の犯罪者の爺の手先になって、組長になるのを拒否している私に、金欲しさに、あの手この手で、嘘八百を並べて、執拗に、私に組長になるように迫り続けるのであれば、上記の内容証明郵便での「警告書」の手紙のコピーを添えて、再度、浜松市市長と浜松市自治会連合会会長と、西区自治会連合会会長に書留で手紙を出します。
 
 更には、国政のトップの方々に手紙を出させて頂いた時と同様に、金の為なら何でもする金の亡者の首領挌の男に関りのある幾つもの組織や団体の最高責任者に、上記の内容証明郵便での「警告書」の手紙のコピーを添えて、簡単な手紙の本文に加えて様々な証拠書類や、国政のトップの方々に手紙を出させて頂いた最後の手紙の全文面を添えた手紙を書留郵便で出させて頂きます。

 
 
このホームページ全体の目次